おっちょこちょいな関西人の管理人(レモン)が東京での日々の奮闘をお伝えします☆
08 // 2017.09 // 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
韓国5日目
 
5月8日(日)

旅の最終日。
内容が盛りだくさんだったせいか、長く感じられたこの旅行。でもやっぱり帰るとなると寂しいな

12:35の飛行機なのでこの日は帰るだけ。
朝ホテルを出発して、ここ、写真撮りた~いと最後のあがき(笑)をしながら空港へ向かいました


最後にこの旅の思い出の一場面から。。。


注:”こちら”に歩いてくるおばさん
水原その他1 

ずーっと後歩きで
不安じゃないのかな。レモンならチラチラ後ろを確認するところですが、おばちゃんは全く
向こうからレモンたちが休憩しているところまで何往復も。
レモンたちは行きと帰りの2度、おばちゃんをあわててよけました


注意!
水原その他2 

多分この標識に気づいた時には時すでに遅し


楽しい笑い声
水原その他3 

おしゃべりと携帯に夢中の二人にお天気は関係ありません


韓国の女子高生たち
水原その他4

レモンがビックリしたこと。
それはみ~んなしっかりタイプのストッキングをはいてること
レモンは生足だった・・・
今は違うの
(ストッキングが大嫌いなレモンだからこその驚きでした





もうすぐマイルの期限が切れる~という嬉しい事件から行くことになった韓国ソウル
想像以上に見どころがあって、予想していたよりもおいしくて(辛いけど)、考えていたよりも旅行しやすい国でした。
(英語を使った時ってあったかな・・・)

辛い!痛い!ばかり言っていた旅でしたが、どこへ行っても思うことは、家にいてもいつも忙しくしているバジルさんとすごいね~おいしいね~と一日中おしゃべりしていられるのが楽しい☆うれしい☆
それだけでいい旅になったと言えます
それに見て、食べて、買ってっていうのがプラスされて、楽しーーーーーい旅になりました
(喉元過ぎれば何とやら・・・です

というわけで、

また連れて行ってね バジルさん




ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログランキングに参加しています。 
            今日は何位かな?





2か月もかかってしまった旅行記もこれで終了です☆
なかなか書けないレモンに付き合っていただき、ありがとうございました(ペコリ)





スポンサーサイト
【2011.07.05 (Tue)】 ’11年5月 韓国 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
韓国4日目 その3

4日目はさらにあっちへこっちへと行ったので、写真が絞りきれなくてとうとう”その3”まで来てしまいました。
(写真選びに疲れ果てたとも言えます。。。



景福宮をたっぷり堪能した後は仁寺洞のカフェで一休み。
この旅でカフェ休憩があったのはこの1回だけでしたけど、ソウルにはいろいろ素敵なカフェがありそうなのでまたいってみたいなぁ

カフェ01

そして元気を取り戻した後は、この旅最後のお楽しみ、燃灯祭りを見に行きました☆

この日は東大門~曹渓寺まで、パレードが行われます。

先に曹渓寺に行ってみたら、パレードに参加する老若男女、たくさんの人が準備をして出発地点へ出かけるところでした。


曹渓寺 上ばかり見てました
お祭り01 

東大門 ここからパレードは始まります
お祭り02 

いよいよスタート! 
お坊様や民族衣装なんかを着た人から、普段着(?)で歩く地元のおばちゃん、幼稚園のちびっこ、そして観光客まで
皆さんとっても楽しそうに歩いて行きます。
レモンも入れて~って言ったらおいでおいで~と言ってくれそうなほど楽しそうです
お祭り03 

お坊さんの足元はスニーカー (結構歩きますからね
お祭り04 

龍が来た!
お祭り05 
見てはいけないところをしっかりキャッチ 
お祭り06 



行列がずーーーっと続くので、帰るタイミングが難しい
すぐに飽きちゃうかな、と思っていたけどそうでもなく
1時間くらい、楽しんできました


前にも書きましたが、
以前フランスに行ったときに偶然にも”文化遺産の日”にあたって、せっかくだからと私たちも体験した時から(エリゼ宮=フランス大統領官邸を見学)必ず旅先でのイベント情報を確認するようになったレモン。
(せっかく遠い日本から、その時にその場所にやってきているのなら是非、参加したいですもの
今回の旅でもこんなに楽しいお祭りを見学出来て良かった

特に観覧席があるわけでもなく、人が多すぎて見られないということもなく、そこに行けば簡単に見れて楽しめます。これからまわりでG.Wにソウルに行かれる方がいたら教えてあげようと思います(いらないかな


(実はもうすぐ夏の旅行へ出発します☆行き先はベネチア あと一週間 ちょうど最後の夜に大きなお祭りがあるようなので楽しみです☆ どこでどうしたらいいのか調査中


ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログランキングに参加しています。 
            今日は何位かな?




【2011.07.04 (Mon)】 ’11年5月 韓国 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
韓国4日目 その2

早い昼食をいただいて、やってきたのは

こちら超大物、景福宮~

景福宮01 

キョンボックンと読みます。ガイドブックによりますと・・・
朝鮮王朝を創始した太祖が1395年に正宮として創建されたもので、5大王宮で最も面積が広く建築が美しいとされているそうです。  

確かに広かった・・・
どこかのガイドブックに”一日で5大宮をまわるモデルコース”なんてものがありましたが、無尽蔵の体力と競歩選手並みの速さがなければ絶対に無理です

写真 ↑ は正門、光化門。最近リニューアルしました。

門の前に立っている衛兵さん?の衣装や旗の色がキレイで、何枚も写真をぱちり
(先が思いやられる。。。

ここで日本人カップルに写真を頼まれたレモン。
「さっきお昼一緒でしたよね」 ?????
一緒のお部屋で食べていたそうです(ご飯に夢中でした~

お昼は近くのお店、土俗村で参鶏湯(サムゲタン)をいただきました
知らずに飲んだ高麗人参酒のためか(知らずにぐびっといって・・・・・水~~~)、やわらか~い鶏のアツアツお料理に入っていた色んな不思議なもの(無知でごめんなさい人参と銀杏はわかったのですが~)のためか、食後ず~っと体がぽかぽかしているレモン

「ほっぺがぽかぽかしますね~」ってお返事しました。
(もう少し大人なお返事をしようね



やっと門の観光を卒業して、一歩中に入った途端、始まりました!王宮守門将交代式
実はこの交代式に時間を合わせて早いお昼をいただいてやってきたのです
(う~ん俺ってなんて計画的っ

旗がかっこいいね~ 衣装、シンプルだけど色がきれいね~と、ほとんど”人”に目がいってないレモン

景福宮02 

見に来る人、多いかな。見えるかな。って心配してたのですが、ぜ~んぜん大丈夫でした
あと数分で始まりますよ~の放送に光化門と興礼門の間で待っているのは。。。ぽつんとレモンたち。と数人。
始まってから人が集まってきました。

すぐそばを通っていく列をじ~っくり見たら、そのまま列について光化門の外まで行き(また~せっかくひっぺがしてきたのに)、今度は交代で帰っていく人の後ろをついて・・・と目をキラキラさせてみてきました

色んな国で衛兵交代式を見てきましたが、他と比較してあまり厳しい雰囲気はなかったです。
本物の兵隊さんじゃないからかな。
でもとにかく色がきれい!建物も人も、色が美しくてちょっとだけ沖縄の色を思い出しました


この景色をみてピンと来た人は・・・
景福宮03 

韓流ドラマ、見てますね

向こうに見えるのは王妃さまのためのお庭
景福宮04 
香遠亭
景福宮05 
人口の池です。後の山(北岳山かな?)と調和して本当に美しく、癒される景色です。
景福宮06
後、気になるわぁ~って言ってる? (韓国は愛嬌のあるお顔(ごめんなさい)が多いみたい) 
景福宮07 
とにかく広いんです
景福宮08 




ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログランキングに参加しています。 
            今日は何位かな?





【2011.06.29 (Wed)】 ’11年5月 韓国 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
韓国4日目 その1

5月7日(土)

翌日は帰るだけなので、観光できるのはこの日が最後!
ってことで足が腫れようと雨が降ろうと何がどうしようと予定を変更することなく、朝からしっかり歩いてきました。

まず早起きして向かったのが宗廟。
普段は見学はガイドツアーでのみなのですが、土曜日だけは自由に観光できます。

よ~く見てください、このチケット!
宗廟01 

9時オープンで・・・しっかり8時57分にチケットを購入しています(頑張りますね~


宗廟。こちらも世界遺産になっています。
1394年に李成桂が王朝を開いた際に建立したもので、歴代の王と王妃が眠っているところです。

宗廟02 

位牌が増えるごとに増設されていったそうです。

う~ん・・・あまりにもお天気がどんよりすぎて写りませんね・・・
(もう少し工夫してとればいいでしょ!って感じですが、なんとなくそんな気にもなれないお天気

案内版に祀られている王や王妃の名前が書いてあったのですが、ここにいらっしゃるのは全員ではなくて
特に高徳とされる王・王妃のみなのだそうです。
(韓流ドラマにはまってる方ならきっと聞いたことのある名前も~)


「なんだか向こうでイベントの匂いがする~」とふらふら~と行ってみると・・・

宗廟03 

高く澄んだ音色。日本の雅楽?のような音楽でした

お天気が悪くてテントがあるのが残念ですが、この時間にこの場所にいれてよかったね~とご機嫌のレモン。
「スケジュールが~」と時間を気にするバジルさんにもう少しだけ~と言いながらしっかり楽しみました。
時計を持ってない人間=レモンは気楽なもんです
(説明をするおじさんのお話がもう少し短ければよかったんだけど韓国語でさっぱりなのに長くって~)


宗廟はあくまでも王・王妃が眠る場所なので、豪華で見どころがいっぱいあって~と言った感じではなく、
緑の中に静かにひっそりと一つずつの建物がある。。そんなところでした



さぁ、次は大物へ!  



ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログランキングに参加しています。 
            今日は何位かな?


【2011.06.26 (Sun)】 ’11年5月 韓国 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
韓国3日目

5月6日(金)

旅は3日目。とうとうお天気が怪しくなってきました
大丈夫かな・・・と空を見上げつつ行ってきたのは 世界遺産『水原華城』 

たくさんあるツアーには参加せず、2号線乙支路入口→市庁→1号線水原と地下鉄を乗り継いで約1時間半かけて行ってきました。
ちなみにレモン、市庁で無事にお目当ての電車に乗れた後は記憶がありません
だってホテル7時出発は辛くって~
地下鉄の座席がツルツルでお尻が滑ってしまい、バジルさんの肩から何度も頭が落ちてしまった記憶?感覚?はあります。(それでも決して目を開けないけれど) 

水原駅に着いたら、そこからはバスです。
バスはちょっとドキドキ。
間違って乗ったらどこへ行ってしまうのか見当もつかないし。
たぶんこれだ!っていうのに乗った後は、着くまで何度もバジルさんに「方向あってる?」と聞きました。
自分では判断できなくて・・・

下調べをしておいたかいがあって、無事に到着・・・

到着・・・

と・・う・・ち・・ゃ・・・く・・・



えぇ~~~~



水原観光の目玉の1つ、八達門が全面修復中・・・

そんなぁ~

すぐに気を取り直すにはどんよりすぎるお空と眠すぎる頭。


立ち尽くすレモンを引っ張るのは、サクッと切り替えができるバジルさん。
さぁ行こう!とバジルさんが指さす方向を見てレモンは驚きました。

えっこっち
ソウル3日目01

水原はぐるっと城壁に囲まれた街です。(もちろん今はその周りに街が広がって、城壁内は水原市のほんの一部です)
八達門から観光スタートだ!と思い込んでたのですが違うのですね ちょっと切れてるのですね。

それにしてもこんな横路地の延長線上から歩いていくとは

しかもこの見上げるほどの階段は何~

結局レモンはこの日、朝から手をつきそうなほど大きな段差の階段を必死に登り続け、その後は
激しい雨にも負けず、冷たい風にも負けず、痛い足をひきずりながらも涙は流さず、
ただひたすら「どこまで行くの?どこで引き返すの?」と繰り返しながら・・・

全長5.7㎞の城壁を歩ききりました

これだってね~「行けるところまで行って、無理せず途中で引き返そうね」っていってんたんですよ~
もうバジルさんの無理せず~って言葉は信じません!

休憩中、地図を広げてここまで来たよ~と励ましてくれるバジルさん
でも疲れたレモンの心にはなかなか届かない
ソウル3日目05のコピー

ちょっと見えにくいですが。。。
地図の下の方、7時の位置にある大きな建物が八達門です。そこから時計回りに歩いて行って、9時の位置にあるのが八達山の頂上付近にある西将台。 景色の素晴らしいところですが、山を登るわけですのでかなりの体力が必要。なので、この辺りは楽に行けるように竜の顔をした観光列車が走っています。もちろん私たちは利用してませんが・・・
西将台からは下り坂です。
11時の位置にあるのが北の正門、長安門。そして中央にあるのは水原川にかかる水門、華虹門です。
(写真に青い番号を書いてみたけれど、小さすぎて見えませんでした

そして私たち、全長5.7㎞の城壁をただぐるっと歩いてきただけではありません。
地図の中央左にある宮殿、わかりますか?
この華城行宮で行われる武芸24技公演を見るためにいったん華虹門から華城行宮まで歩いて行き、そこで公演と宮殿を見た後、また華虹門まで戻りました。これでプラス何キロ? ・・・・・考えるのはやめよう




 西将台からの眺め。城壁がず~っと続いているのが見えます
ソウル3日目02 
下を見下ろすと華城行宮  (注:ズームで撮影しています)
ソウル3日目03 
華西門
ソウル3日目04 

因みにこういった建物は上から下から、前から後ろから、じっくりと見ます
つまり、いったん城壁から降り、門をくぐって外からも眺め、また城壁に上がって。。。を門に出会うたびに繰り返します。

武芸24技公演
ソウル3日目06 
子供たちから拍手喝采
ソウル3日目07 



文句ばっかり言ってますが、歩けてよかったとは思っています。
西将台から見下ろす景色はもちろん素晴らしく、又それだけではなく華虹門を過ぎてしばらくすると目の前が開けてくるのですが、町並みとず~っと続く城壁を眺めながら歩くのはとっても気持ちがよかったです☆
(お天気が良ければ10倍、気持ちよかったと思いますが
途中でやめてたらあの景色を知ることは出来なかったのですから
もし歩くかどうか悩んでいる人がいたら、体力と相談した方がいいけれど、歩く価値はありますよって伝えると思います。
レモンだってそれまでの疲れがなかったらもう少し楽に歩けたでしょうし。(バジルさんの計算ではこの日、10㎞は歩いたそう

ただ歩いているときは足は痛いし雨で寒いし、前を歩くバジルさんにとび蹴りしたい気分に何度かなりましたけど・・・

いつもね、とっても感謝してるんですよ

ただいつまでたっても写真を見ただけで疲労感がこみあげてくるってどうなんだろう・・・とつい

これもすべてレモンのため・・・なんですよね??





ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログランキングに参加しています。 
            今日は何位かな?





帰国後、なんだか体調がおもわしくなく、だるいしあちこち痛いし、お天気も悪いし(関係ないか)、
ついお休みしがちに
情けない限り。。。
もうすぐ暑い夏がくるんだからしっかり頑張ろう☆


【2011.06.16 (Thu)】 ’11年5月 韓国 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
| BLOG TOP | 次のページ »
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
lemon
  • lemon
  • 家から一歩出れば迷子になってばかり。まだ大阪駅も歩けないのに東京へ引っ越すことに!(と思っていたら新居は横浜だった^^;)東京での日々の奮闘を記録しようと始めたブログが、大阪に戻った今でも続いています。
    だって今も日々奮闘中・・・^^
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 レモンのTokyo→Osaka奮闘記 ☆ All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。