おっちょこちょいな関西人の管理人(レモン)が東京での日々の奮闘をお伝えします☆
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
桃の花と富士五湖の旅~ 忍野八海①

残る富士五湖、山中湖に向かう途中に忍野八海というところに行ってきました

忍野八海、ガイドブックで知るまでは全然知りませんでした


忍野八海

忍野八海は、八つの湧水池(湧池、出口池、お釜池、濁池、鏡池、菖蒲池、底抜池、銚子池)から成っています。
この付近は昔、宇津湖という湖だったそうですが、800年ごろの富士の大噴火の時に宇津湖が山中湖と忍野湖とに分かれました。忍野湖はその後、川の浸食などで枯れてしまい盆地となりました。
忍野八海は富士山からの伏流水の湧出口が池として残ったものです。
湧き水は富士山に降り積もる雪解け水が約80年の歳月をかけて地中でろ過され、湧き出てきた澄み切った水です。
ただ現在は観光地化してきて、八つの池の他にも人工の池などがあり、逆に八海は、それぞれ湧水量の変化によりほとんど沼地化したところもあったりして、以前の姿とは少し趣が違うそうです。


想像していたよりもたくさんの観光客で驚きました

この旅のお天気運を他の時に少し回してください~って思ってしまうほどのお天気の中(つまり良すぎて暑いくらいなのです)、バジルさんと散策を楽しみました。


遠い昔の日本の風景・・・   (遠い昔には生きていなかったけれど
忍野八海01 

忍野八海02 

キラキラ光る川面を見ていると、つい手を入れてみたくなって・・・ 

忍野八海04 

バジルさんが止めるのも聞かずやっぱり手を入れてみました
(バジルさん、一応は止めますが、こういう時のレモンは、絶対!!!ガマンできないんだと知っています

池の真ん中の噴水?に釘付け   あれ、何?・・・魚
忍野八海05 

忍野八海06 

忍野八海07 

忍野八海08 


確かに観光地化していて、中心にはお土産屋さんとお蕎麦屋さんがいっぱい
八海よりも人工池の方が目立って、間違える人も多いそうです。

でも中心から少し離れて、八海を探して周辺を歩くのはいいお散歩コースですよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログランキングに参加しています。
            今日は何位かな?


スポンサーサイト

【2009.06.10 (Wed)】 ’09年04年 富士五湖 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 桃の花と富士五湖の旅~ 忍野八海② | BLOG TOP | 桃の花と富士五湖の旅~ めざせ!富士5合目! »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://lemon195.blog37.fc2.com/tb.php/207-fe5b742a
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
lemon
  • lemon
  • 家から一歩出れば迷子になってばかり。まだ大阪駅も歩けないのに東京へ引っ越すことに!(と思っていたら新居は横浜だった^^;)東京での日々の奮闘を記録しようと始めたブログが、大阪に戻った今でも続いています。
    だって今も日々奮闘中・・・^^
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 レモンのTokyo→Osaka奮闘記 ☆ All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。