おっちょこちょいな関西人の管理人(レモン)が東京での日々の奮闘をお伝えします☆
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
川越 その3

時の鐘と薬師神社


蔵造りの町並みの通りからほんの少し入ったところにあります。

向こうから来るのはレトロバス   

そろそろ疲れてきたから乗りた~い

時の鐘01 



時の鐘

時の鐘は、江戸時代の初期、酒井忠勝が川越城主(1627~1634)のころに建設されたと伝えられています。その後何度か焼失し、現在の時の鐘は、明治26年の川越大火の翌年に再建されたもので、高さは16メートルあります。平成8年には、環境庁の「残したい日本の音風景百選」に選ばれています。(案内板より)




時の鐘02 

梯子があったけど登れなくなってた~

登れるなら真っ先に登るのになぁ・・・ 
(こういう人がいるから梯子をちゃんと?登れなくしてあるのです


この時の鐘の足元をくぐりぬけると、薬師神社があります。


薬師神社

薬師神社は、以前瑞光山医王院常蓮寺という寺でしたが、明治維新の折に薬師神社となりました。ご本尊は薬師如来の立像で行基菩薩の作といわれています。五穀豊穣、家運隆昌、病気平癒、特に眼病にご利益があるといわれています。右奥の稲荷神社は、出世、開運、合格に著しいご利益があるといわれています。 (案内板より)

時の鐘03

時の鐘04 

良い雰囲気です


あれ?案内文ちゃんと読んだけど、何ために建てられたのかわからなかった・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ ← ブログランキングに参加しています。
            今日は何位かな?
 
スポンサーサイト

【2009.06.23 (Tue)】 ’09年05月 川越 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
« 川越 その4 | BLOG TOP | 川越 その2 »
この記事に対するコメント
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://lemon195.blog37.fc2.com/tb.php/317-2d5a405d
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
lemon
  • lemon
  • 家から一歩出れば迷子になってばかり。まだ大阪駅も歩けないのに東京へ引っ越すことに!(と思っていたら新居は横浜だった^^;)東京での日々の奮闘を記録しようと始めたブログが、大阪に戻った今でも続いています。
    だって今も日々奮闘中・・・^^
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 レモンのTokyo→Osaka奮闘記 ☆ All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。